40歳からのバストアップってあり?

今、世間ではすごい美魔女ブームですよね。

いつまで経っても美しくありたいと思うのは女性として当然です。

かくいう私もそう思ってますし、できることならスタイルは維持していきたいです。

このときネックになってくるのが胸とかのたるみですよね。

以前にも書きましたが、胸は年齢を重ねるごとにどんどんと垂れていきます。(→【巨乳になってからも大変!胸が垂れるのを防ぐ方法】)

防ぐためにはエクササイズをして乳腺を維持しなければならないのですが、乳腺の維持やバストアップって40代からでも効果があるのかどうかを気にする女性も多いです。

やはり昨今の美魔女ブームに煽られて40代からの美容に力を入れ始める人が多いのですが、急にバストアップをし始めても効果があるかどうか気になってしまうのです。

それまで無頓着だったのに40代っていう女性ホルモンの分泌量がガクッと下がってしまうときからのバストアップに効果はあるのか。

確かに気になりますよね。

結論から先に書くなら40代からでもバストアップは【効果があります】

バストアップの有効期限

バストアップは乳腺を大きくすること、そして女性ホルモンの分泌量を増やすことが鍵です。

20代の半ばで女性ホルモンが分泌される量は一気にガクッと減りますが、それでもまだ適切な処置をとれば胸を大きくするのは簡単です。

30代でのバストアップも同じです。
女性ホルモンの分泌量は減ってきていますが、著しいものではないのでしっかりとしたバストアップエクササイズ、育乳に良い食事、そしてバストアップサプリでのサポートさえしていれば胸を大きくすることはできます。

そして、問題となる40代。

たしかに女性ホルモンの分泌量は一気に少なくなりますが、それでもバストアッぷは実現できるのです。
なぜなら、閉経していないから。

閉経してしまうと女性ホルモンは分泌されなくなりますが、それまでならバストアップサプリの量を少し増やすだけで胸を大きくすることができます。

効果が出るまでに時間がかかるかもしれませんが、効果が出ないということはないのでじっくり腰をすえて行いましょう。

ありがちなのが40代からのバストアップに豊胸手術を選ぶということですが、もししてしまうと胸だけ若いっていうチグハグな体になってしまうので^^;

やっぱり自分の体の自然な胸が一番美しく見えますよ。