巨乳でも貧乳でも胸は垂れてしまいます・・・

年齢を重ねるごとに胸は垂れていくものです。

だから「別に貧乳でもいいや」「大きいとすぐ垂れちゃいそうだよね」と思って巨乳になることを嫌がっている人も少なくありません。

現に私も10代の頃はそうでした。

「巨乳なんて良いことない!」
って。

でも、実は胸のサイズに関係なく垂れる人は垂れるって知っていましたか?

巨乳ほど垂れやすいのではなく、巨乳ほど垂れたのが目立つだけであって、貧乳でも垂れる人は垂れてしまいます。

むしろ貧乳の方が垂れてしまうと悲惨かも・・・

ちなみに新米ママも注意が必要ですよ?

その巨乳は一時的な物であって授乳期が終わると一気に小さくなるどころか垂れることもありますから。

実はこの胸が垂れる理由は【日本人女性だから】なんです。

日本人は胸が垂れやすい?

実は日本人の胸の構造は外国人の女性と比べると少し違います。

ちょっと専門的な話をしますね。

胸は乳腺と乳腺脂肪体の2つに分かれます。

乳腺が大きければ大きいほど胸は大きくなったり垂れにくくなります。

乳腺脂肪体が大きければ大きいほど胸は柔らかくなったりハリが良くなります。

で、実は日本人女性の胸は基本的に乳腺が小さく、乳腺脂肪体が大きい風にできています。

外国人はこの逆ですね。

だから、日本人の胸は【小さ目で垂れやすいかわりに柔らかい】という特徴を持っているのです。

正直、あまり嬉しくない特徴ですよね^^;

垂れ防止の秘訣は「エクササイズ」

乳腺は刺激することで大きくすることができます。

その刺激するための方法こそバストアップエクササイズと呼ばれてる運動です。

胸がないときはもちろん、たとえバストアップに成功しても胸には適度に良い刺激を与え続けましょう。

間違ったエクササイズだと逆に乳腺を傷つけてしまうので注意してくださいね。

あとは下着の付け方にも気を付けた方が良さそうです。

最近のブラジャーは快適さやデザインは良いけどしっかりと密着しないものも増えてきており、こういったブラジャーは乳腺にとって悪いですよ。